【サイト案内】

【トップページ】

積立投資信託.com〜
簡単に分かる!人気・おすすめの理由〜



【積立投資信託に関する知識イロイロ】
  1.投資信託の中身は、株式や債券
  2.投資信託の中身は、地域と種類の組合せ
  3.投資をして、世の為、人の為、
    そして自分の為にお金を有効利用しよう
  4.投資信託に関わっている会社について
    (直販とは?)
  5.販売会社や運用会社、信託銀行が破綻しても、
    資産は守られます。
  6.投資信託の価格変動の原因(リスクについて)
  7.長期投資は、解約時に発生する
    信託財産保留額があるものを選ぼう
  8.投資信託を選ぶ基本は、地域と種類の分散
  9.資産形成に向かない毎月分配金タイプ
 10.積立投資信託は、定額積立とスポット購入
 11.投資信託の基準価格は1日1回変わる
 12.投資信託のリスクとリターン
 13.積立投資信託は、基準価格が下がった時が
    スポット購入のチャンス
 14.投資は数十年。解約は?



【積立投資信託に関するQ&A】
 Q1.積立投資信託を5万円でスタートしようと
    思いますが、どの投資信託が良いでしょうか?
 Q2.積立投資信託するに当り、1つの投資信託では
    不安なのですが・・・。
 Q3.普段使用している銀行で投資信託を購入しよう
    と思っているのですが・・・。
 Q4.1万円積立しようと思っています。定期預金と
    投資信託とどちらが良いでしょうか?
 Q5.投資信託で損をしない為に、
    知っておくべきことは?
 Q6.投資信託の基準価格は1日1回変わるとの
    ことですが、いつ頃決まるの?
 Q7.投資信託が預貯金と違うところは?
 Q8.積立投資信託が一括購入に比べて、
    不利な場合はありますか?
 Q9.基準価格が下がっても、
    利益がでることがあるって本当?
 Q10.いざ、売ろうと思った際に、大幅に
    値下がってしまったら、どうしますか?
 Q11.成功する投資信託を購入するポイントは?



 積立投資信託.com〜簡単に分かる!人気・おすすめの理由〜(トップページ)

2.投資信託の中身は、地域と種類の組合せ

  現在、投資信託の種類は3,000種類とも4,000種類とも言われています。
  なんで、そんなに多くの種類があるの?と思いますよね。

  それは、大まかに説明すると、地域と種類の組合せにより、多くの種類ができています。
  @地域
   ・国内(日本)
   ・海外(アジア、欧州、アメリカ、南米、アフリカなど)
  A種類
   ・株式
   ・債権
   ・不動産
   ・商品(コモディティなど)

  例えば、先進国の債権などは、値動きが少ないですし、新興国の株式・債券は値動きが大きくなります。
  また、投資信託により、それらの割合を変え、特徴を持たせています。

  実際に自分が購入する投資信託の中身については、目論見書を取寄せ、確認するようにしましょう。


  <トップページに戻る>
(積立投資信託.com〜簡単に分かる!人気・おすすめの理由〜)